Unreasonable Tokyo

もう結構前ですが、1月末にUnreasonable Tokyo@代官山 に行って来ました。

なんだそれって人のために簡単に説明すると、Unreasonable Tokyo とは世界の社会起業家が船で世界各国を回ってプレゼンするイベントです。東京がその第一弾だそうで。参加者と講演者との交流もあるでしょうが、それから発展して支援者集めも大きな開催目的なんでしょう。
OneEarth
著名人?も結構いらっしゃっていて、有名どころだと、Googleの元副社長・村上さん、greenzの鈴木さん、DeNA創業者の一人・川田さんなどが審査員として参加されていました。当然プレゼンターは外国人がほとんどですので、プレゼンもall英語でした。googleのスタッフが通訳として数名会場にいらっしゃいましたが、プレゼンターも参加者も英語が堪能な方々が多かった印象ですね。

当日プレゼンを行った企業の紹介は公式ページや、イケダハヤトさんのブログに委ねるとして、ここではぼくの感想だけ書こうと思います。

■公式ページ:http://peatix.com/event/9322
■イケダハヤト書店:http://www.ikedahayato.com/index.php/archives/20163

ちなみにプレゼンはこんな感じ。
photo

んで行ってきたわけなのですが、、、正直圧倒されました。うん。

プレゼンターだけでなく、参加者含め、会場の雰囲気に。本気で世界は変えられると思ってるし、変えるために動いてる人達が集まっている。

そんな中で自分が場違いというか、情けなさすら感じました。なにやってるんだと。

よくこうゆう場に行くとつくづく感じるのですが、名刺交換をしたあと、「いま何してるの」の問に上手く答えられない自分がいます。一応一部上場企業に入って、未熟ながらに仕事もしてるのに、さてそれがどう世界を変えているのかと問われれば、答えられない。悲しいですね。いつもはセミナーとか行ったら、色んな人と交流して帰るようにしてるのですが、この日だけは負け犬のようにすぐ帰りました。いつか見返してやるっとか思いながら。この悔しさを忘れないように明日からも頑張ろうと思います。

ではでは。
[2014/01 追記]本記事は私の以前のブログから転記したものです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする