僕がネットで買う4つの理由

先日会社の先輩方と話をしているうちに、店舗に行ったにも関わらず、なぜネットで買うのかという話題になりました。僕は典型的なネット購買信者なので、僕なりに考えたネットで買う理由を挙げたいと思います。

1)安いorポイントが貯まる

ネット購買者の中では、これが一番大きな理由なのではないでしょうか。店舗と同価格のECショップも多いですが、一部のショップではネットだけのセールをやってる店舗も少なからず存在します。また現在自分が貯めているポイント、例えば楽天やTポイントが、店舗では貯まらないけど、ECなら貯まる場合、それはECショップで購入する大きなIncentiveとなります。いまや送料無料の店舗も多いので、同価格以下ならECで!っというのが僕のスタンスです。

2)持ち運ぶのがめんどくさい

休日の休みに一日ショッピング、なんて日はいいかも知れませんが、なかなか終日ショッピングなんて日は少ないのではないでしょうか。例えば夕方まで買い物行って、夜は気の合う仲間と飲み会、なんて日も多いでしょう。そんな日に、夕方の買い物で荷物が増え、両手ふさがったまま居酒屋に行くなんて、僕はナンセンスだと思ってしまいます。そんな時は買おう!と思った商品をECで探すなり、写メるなりして覚えておいて、その場でスマホから注文 or 家帰ってからPCの口コミとかを吟味してから注文することが多いです。特にこの季節、ダウンジャケットとか買った日には、両手塞がってやる気失せちゃいます笑 この話をすると、「買ったものすぐ家に欲しくならないの!?」とか言われますが、よほど緊急性の高いものや生鮮食品以外は全くその日に欲しいとは思いません、僕は。どうせ翌日や明後日(ヘタしたら当日)には自宅の玄関に届くわけだし、ノープロブレムだと思ってます。

3)店舗の商品は(なんとなく)汚いイメージがある

私はそうは思わないのですが、これを理由にする人も少なからずいるのではないのでしょうか。これは私がユニクロで働いている時に実際出会ったお客様なんですが、「店舗に並べられてる商品は、ホコリまみれだし、知らない他人が試着したかもしれないから買いたくない!」というお客様も確かにいらっしゃいました。これと同じ心理で、ECショップのほうがキチンの管理され、キレイと思う人もいるのでは、と考えています。(正直私はECショップのほうが、ずさんに在庫管理されてそうと思ってしまいますが笑)

4)買ったということをシェアしやすい

人は自分が買ったものを見せびらかしたい、シェアしたいという欲求が必ずあると思います。その感情をついたSNSなんて、いまや腐るほどあるし、事実買ったものFacebookとかでシェアしたことのある方も多いと思います。買ったものをシェアする前提で考えると、店舗で買うとのECで買うのとでは、圧倒的にECの方がSNSとの親和性が高い可能性が高いと思います。ECサイトによっては、FacebookやTwitterへの投稿ボタンを設置し、消費者の投稿を促し、さらなる第三者の二次購買へ繋げようとする動きもよく見られます。そういった意味で情報のシェアのしやすさが、ネット購買へと誘導している一要因として考えられると思います。

以上の4つが僕が考える、店舗でなくネットでモノを買う理由でした。これ以外に思いつく方がいれば、是非コメント欄で教えて下さい!!ちなみにトップ画像は、買い物の秋ってことで秋っぽい画像にしてみました笑 ではでは。
[2014/01 追記]本記事は私の以前のブログから転記したものです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする