ひとりglee!期待のYouTuber、Ryoji Takarabeがすごい!!

期待のYouTuber、Ryoji Takarabeがすごい!

こんにちは。YouTube大好き人間、しょーじです。

今日はぼくが注目しているYouTuber、Ryoji Takarabe(財部亮治)さんについて、紹介させてください。

とりあえず、この動画を見て下さい!

百聞は一見に如かず、ってことで、まずはこのRyojiTakarabeさんの自己紹介ビデオを御覧ください( ´∀`)

ご覧頂いたように、彼はひとりgleeというYouTubeチャンネルを運営している、世界を目指しているYouTuberなのです!

どんなSTYLE?

じゃあそんな彼が、どんな動画をアップしてるのよ、って言われれば、
「多重録音と言われる、楽器を使わず、すべて彼ひとりの声で楽曲を作成している。」
「ドラムやギター、ベースなどを声で表し、それにコーラスをのせて歌うというスタイルです」

それがひとりgleeの由縁。ひとりでアカベラやってるって言うと分かりやすいでしょうか。
ヒューマンビートボックスだと、DaichさんやHikakinさんが有名ですが、彼の作る動画もすごいです!!

ただ本人いわく、ヒューマンビートボクサーではなく、あくまでシンガーなのだそうです!
あくまでヒューマンビートボックスは曲の一部って認識なのでしょう。

様々なアーティストの曲をカバー

熱狂的ファンも多いももクロの「走れ!」を始めとして、世界的大ヒットを起こしたPSYの江南スタイルや、Carly Rae JepsenのCall Me Maybeなど、どれもクオリティ高すぎです!!!編集力も含めて必見です!

走れ!/ももいろクローバー

おっさんが口だけでももクロを歌ったらこうなった。ももいろクローバー「走れ」

Tシャツの色は勿論、髪型もそれぞれ違うのにご注目下さい笑

江南スタイル/PSY

口だけでカンナムスタイル。GANGNAM STYLE / PSY – glee cover- “RYOJI TAKARABE” HITORI glee vol.8

なんとこの動画は、わざわざ韓国まで行って撮影したそう。

Call Me Maybe / Carly Rae Jepsen

口だけでCall Me Maybe / Carly Rae Jepsen – glee cover- “RYOJI TAKARABE” HITORI glee vol.5

このクオリティはすごいですね、圧巻です。

結局だれ?どんな人?

じゃあどんな人なのよ、ってとこですが、彼のFacebookページを見てみると、

RYOJI TAKARABE – 財部亮治は 大学卒業後、一度就職したが2010年に退職,2011年に上京し、
現在は東京を拠点にエンターテイナーとして、幅広いジャンル活躍中。
gleeが好きで、撮影から編集、レコーディングすべて一人で行ってカバーPVを作ってしまうほどである。

動画はRYOJI TAKARABEのアカウントにて配信中。
http://www.youtube.com/0607RJ

財部亮治オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/moon5walker/

ファミラブUstream版URL
http://www.ustream.tv/channel/livedougaharajuku

とのこと。なお1985年生まれだそうです!

現在彼のチャンネルには26本の動画がアップされており(2014/1/27現在)、カバー曲だけでなくオリジナルソングや、ビデオブログ等もアップされているようです!チャンネル登録数は、1万弱ですが、今後もっともっと伸びていくでしょう!

とにかく三日月サンセット/サカナクションのカバーがカッコ良すぎる!

これまで紹介してきましたが、今回記事に起こした理由は以下の動画を紹介するためです笑
 サカナクションファンは勿論、絶対見るべきです!

これを完成させるために何回も撮影を撮り直したらしく、FacebookページにはNG動画のリンクも貼られています。やたらテンション高いのもそのためかと(笑)

サカナクション – 三日月サンセット Sakanaction – Mikazuki Sunset A Capella Multitrack cover

何回も聴いてるけど、毎回鳥肌立ちますヽ(´ー`)ノ

ぜひチャンル登録して、これからチェックしてみてください!音楽は人を元気にするね!ではでは!

Facebookページにぜひ「いいね!」をお願いします。

ここまで読んで下さり、ありがとうございます!「ぼくなに日記」のFacebookページでは、当ブログの更新情報だけでなく、IT/書籍/スタートアップ/NPO/イベントなどを中心に、最新のニュースなど豊富なコンテンツをお届けします。ぜひ「いいね!」をクリックしてFacebookページにご参加ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする