雪合戦に日本選手権!!?雪合戦を調べてみた!

雪合戦を調べてみた。

こんにちは、常に童心を持っていたいと願ってやまない、しょーじです!
今日2/8、東京では大雪の予報です。

「10年に1度の大雪」とか、「15cm以上の積雪」「外出を控えるよう」など、すっかり悪者扱いの雪ですね笑
JR東日本も既に雪の影響で運休や遅延が発生することを謝罪しています。
(まさに「全部雪のせいだ」、ってTwitterでは話題になってますね笑)

Haruna

昔はあんなに楽しみだったのに。

幼いころは雪が降るとわかると、楽しみで夜も眠れなかったのに(可愛いでしょ笑)、いつからこんな悪者扱いしちゃうようになっちゃんたんでしょう(´・ω・`)

昔は雪だるま作ったり、雪合戦とかやったなぁー。ん、待てよ。
そいえば、雪合戦ってどうやって勝ち負けつくんだっけ?ふとそう思って、調べてみました!

突っ込みどころ満載のWikipedia笑

早速ウィキペディアで調べてみました!(安易w)
まず雪合戦の由来ですが、戦国時代のある武将同士の戦いにて、刀が折れて矢がなくなっても、両者は戦いをやめず、雪を固めて投げ合ったことが由来とされているそうです。やってるうちに楽しくなっちゃいそうだけど笑

そして驚いたのが概要欄。

1987年にチーム対抗のニュースポーツとしてアレンジされ、1988年に北海道壮瞥町で公式ルールが国際ルールとして制定された。1989年2月25日に同町で第1回昭和新山国際雪合戦が開催され、1993年には日本雪合戦連盟が結成された。昭和新山国際雪合戦は現在でも行われ、他の大会でも国際ルールでの試合が行われるが、新潟県魚沼市(旧小出町)の小出国際雪合戦のように独自ルールを採用している大会もある。

なに!国際ルールだと!笑 そんな国際的なスポーツだったのか(゚д゚)!
さらに気になるのは、日本雪合戦連盟なる組織である。怪しい。怪しすぎる。笑

日本雪合戦連盟とは

どうやら日本雪合戦連盟は、平成5年「スポーツとしての雪合戦」の普及・発展を目的発足したらしく、いまでは法人化し、正式には「一般社団法人日本雪合戦連盟」だそうです。(まさか法人化してるとは笑)
英名もあり、その名もJAPAN YUKIGASSEN FEDERATION!略してJYFだそうです笑 怪しさ満載でしたが、ちゃんとした組織のようです。失礼しました。

Jyfabout

ルールは?

JYFこと、一般社団法人日本雪合戦連盟によると、公式ルールは以下のよう。
———引用開始————

概要

時間内により多く、相手に雪玉を当てる競技です。
3セットマッチ(1セット3分間)で、2セット先取したチームを勝ちとします。

競技者について

競技者はフォワード4名、バックス3名の、計7名による構成です。
フォワードは自陣バックラインから後方には下がることができません。
競技者がセンターラインを越え相手コートに入ることができるのは3名以内です。
4名以上入った場合、そのチームはセットを失います。

コート

横40(36)m、縦10mのコートを使用、コート内にはシェルター5基、
シャトー2基の壁があり、双方にチームフラッグを立てます。
Coat

雪玉について

雪玉の大きさは直径6.5~7cm、1セットに使用できる数は90個です。

勝敗条件について

競技者1人を1ポイントとして計算します。雪玉が体の一部に当たるとアウトとなり、その選手はコートから出ます。
———引用終了————
簡単に言うと、相手に雪球を当てることによってポイントが与えられ、ポイントが多いチームがセット奪取。2セット先取したチームが勝利だそうです!なんかちゃんとしてますね笑(失礼!)

詳細はこちらを御覧ください。公式ルールBOOKも1000円で売ってるらしいですよ笑

アシックスの雪合戦用具!

さらにJYF(もう覚えましたよね?)のサイトをウロウロしていると、こんな広告を発見!!

Asics

なんとあのアシックスが「雪合戦用具のサプライヤーです」だと!
スポーツ界の大手にそんな側面があったとは笑 さっそく公式通販サイトへ!

Asics2

ヘルメットや練習用の雪球セットなどを取り扱ってるらしい笑 ヘルメット(11,550円、高いな笑)は、”アウトレットホールから競技中に頭から出る湿気を排出し、湿度上昇を抑えます”とのこと。あぁ確かに寒い中ヘルメット付けて運動したら、蒸れますよねー。さすがアシックスの商品開発だ!!って知るか( ´∀`)笑

国際大会も開催されてる!!

小出国際雪合戦や昭和新山国際雪合戦など、色々な大会も開催されているらしいです。昭和新山国際雪合戦、そう国際大会!!笑(海外の人がどれだけ参加してるかは分からなかったけど!)

地方活性化って意味でも一役買ってそうだね( ´∀`) 実際、昭和新山国際雪合戦の公式サイトによると、去年の大会には2万5千人もの人が訪れたらしい!純粋にすごいな!!

実際の雪合戦の動画を発見したので、ぜひ御覧ください!


豪速球もすごいけど、たまにふんわりした玉を投げたり、戦略もあるみたい!
あと選手同士や監督からの声出しもスゴイですね!これは、間違いなくスポーツだわ!!

3月に日本選手権が開催!!

なんとタイムリーなことに、来月に「第1回日本雪合戦選手権大会」を開催されるらしいです!
全国各地で行われているスポーツ雪合戦の初の日本一を決める大会とのこと!

Jyf

出場資格は、今シーズン全国各地で行われる雪合戦予選会に出場し、通過したチームだそう。(予選会なんてあるのね!!)
一応、概要載せておきます。詳しくはこちらへ。

  • 日 時:平成26年3月8日(土)、9日(日)
  • 開催地:長野県白馬村ジャンプ競技場会場特設会場
  • 予選会:今シーズン全国で行われる一般社団法人日本雪合戦連盟公認の雪合戦大会

ちょっと見てみたい気もしますね!今後どんどんメジャーな競技になっていくのかな笑
そのうち開幕した冬季オリンピックにも………。いまから練習すれば、あなたも未来の金メダリストになれるかも!笑

ではでは!

Facebookページにぜひ「いいね!」をお願いします。

ここまで読んで下さり、ありがとうございます!「ぼくなに日記」のFacebookページでは、当ブログの更新情報だけでなく、最新のNewsなど、抱負なコンテンツを配信しています。ぜひ「いいね!」をクリックしてFacebookページにご参加ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする