どうやったら満員電車をなくせるか、ゆるーく考えてみた。

公開日: : 最終更新日:2014/03/07 Philosophy

満員電車なんて嫌いだ。

こんにちは、しょーじです。ぼくは会社まで徒歩圏内(もしくはバス)ということもあり、普段電車に縁遠い生活を送っているのですが、久しぶりにひょんなことで朝のラッシュ時に乗ってしまいました。あの悪夢のような空間に。

毎日満員電車に乗っている方を考えると、ほんとにご愁傷様というか何と言うか。あんな乗り物、お金払って乗るもんじゃないとは良く言ったもので、むしろお金貰っても乗りたくないと思いました。

知らないオッサンの顔は近くにあるし、みんな暗い顔して、時には舌打ちするし、何なのあの居心地悪い空間。世界の居心地悪い空間ランキングがあったら、ぜったいトップ10は入るだろうと思うくらいです。

そもそもみんな同じ方向に進むのに、あんな閉鎖空間に押し込まれて、スマホばっか見てる無口な他人と街に置き去りなんて、正気の沙汰じゃない。そりゃポルノグラフィティも歌っちゃうわ。

新入社員の時、先輩に「いずれ慣れるよ」なんて言われたけど、溜まったもんじゃない。慣れてなんかたまるか。ということで、どうやったら満員電車をなくせるか、ゆるーく考えてみました。

(長めの愚痴ですみません、ここから本題です。)

供給側から考えてみる。

このキチガイな社会問題に対して、需給の観点から考えてみたいと思います。現状は圧倒的に需要>供給だから、満員電車になってるんでしょう。

まずは供給側、つまりは鉄道会社側から。需要(乗る人)に対して、供給(電車のスペース)が不足してるんじゃないかって話ですね。

我々が乗れる電車内スペースはおそらく以下のように分解できます。

①電車本数 ✕ ②1電車あたりの車両数 ✕ ③1車両あたりのスペース

これらをそれぞれ増やすことができれば、スペースの増加、すなわち満員電車の緩和に繋がりそうですね。早速それぞれ考えてみましょう。

①電車本数

電車本数ですが、単純に本数を増やすのは難しい気がしますね(ノーリサーチだけど)笑 現状の山手線とか、1分おきくらいに来てるし。別視点からの解決策として、路線の乗り入れ(直通運転)とかがあります。これは一定の効果があるみたいで、東急電鉄も以下のように自信ありげ?に発表してますね。
[東急電鉄]快適な鉄道利用環境>混雑緩和策

②1電車あたりの車両数

上記の東急の発表を見ても、これは行われてなさそうです。と思いましたが、よくよく考えたら、車両増やしたら、そのぶんホームも伸ばさなきゃですね笑 これはコスト的に厳しそうです。知恵袋にも同様な質問が寄せられていました(´・ω・`)
[Yahoo!知恵袋]電車の車両を増やすとどのような問題が起こりますか?

③1車両あたりのスペース

最後は一車両ごとのスペースを増やせないか、というやつ。これは先程の東急の発表に少し書かれていました。

ドアが片側に6つ(通常の車両は4つ)あり、混雑時は座席を格納できる6ドア・座席格納車両を、渋谷駅到着時に最も混雑する4・5・8号車に組み込んだ列車を導入し、朝ラッシュ時に集中的に運行しています。

まぁそれくらいしかできないよねってかんじです笑 あまりデッドスペースって見つからないしなぁ。

供給側の結論:あまり改善の余地なさそう

上記の簡単な推論から導かれる短絡的な結論(笑)は、あんまり改善の余地なさそうということですかね。まぁ改善の余地があれば、真面目な鉄道職員さんがさっさと取り組んでるわって感じでしょうか。そもそもぼくに知識がなくて、コレ以上考えてもしょうがなくね笑

余談ですが、この供給側をどうするかについて、真面目に考えた本もあるようです。評価も高く、安かったので買っちゃいました( ´∀`)

需要側から考えてみる。

では今度は需要側から考えてみましょう。つまりは我々乗る人側を、どうにか減らす or 分散できないかって話ですね。

早起き応援キャンペーン

乗車分散に関しては既に鉄道会社も「早起き応援キャンペーン」とか、いろんな割引とかキャンペーンとかやってるけど、それでもご存知のように満員電車は蔓延ってます。つまりはこれらの施策は(効果はあるかも知れないけど)、満員電車解決には不十分と言えるでしょう。

ワークスタイル変革しかないんじゃない?

この惨憺たる結果に対して、残された手は、我々のワークスタイル変革しかないんじゃないか、というのがぼくの意見です。みんな8−9時とかまとまった時間に出勤しすぎでしょ。別に2−3時間遅くしても問題ないんじゃないんですかね。(というか家に居て出来る仕事ってもっと多いんじゃない?)

コレ言うと「会社の規則でー」「取引先があるからー」みたいな反論がありそうだけど、全員が朝早くから取引先とやり取りするわけじゃないだろうし、会社の規則なんて変えればいい。

本当に必要な人だけ朝から来て、毎日の朝会なんて午後一とかテレビ会議に変えようよ。真面目にそう思います。「原則昼出社、来なきゃいけない人だけ朝から」みたいな笑 そう決めても、どうせ日本人は真面目だから無駄に朝から来る人は一定層いるだろうし、うまくバランス取れると思うんだけどどうでしょう?

Let’s start a movement!!

どっかの企業がやり始めれば、ムーブメントが起きれば、しっかり回ると思うんだけどなぁ。どうですかね、全国の社長さん、人事さん!笑 デレク・シヴァーズが言ってるように、最初のフォロワーが重要なんだよ!(見たことない人はこちらから。)

以上、満員電車の腹いせにこんな記事を書いてみました。関連図書は「電車通勤の作法」を載せときます。いかに電車通勤を快適にするか(どうやって寝るかとか)、電車通勤20年の「電車通勤士」が図解で解説している本です。これ面白いですよ笑 ではでは!

Facebookページにぜひ「いいね!」をお願いします。

ここまで読んで下さり、ありがとうございます!「ぼくなに日記」のFacebookページでは、当ブログの更新情報だけでなく、web/書籍/政治/NPO/セミナーを中心に、最新のニュースなど豊富なコンテンツをお届けします。ぜひ「いいね!」をクリックしてFacebookページにご参加ください。

関連記事

tokyoTOWER

ゆとり世代のぼくが、都知事選に思うこと〜家入一真氏への期待〜

ゆとり世代のぼくが、都知事選に思うこと〜家入一真氏への期待〜 こんにちは、1989年生まれ、バッチ

記事を読む

blog

ぼくがブログを書く、6つの理由。

なぜぼくはブログを書いているのか こんにちは、しょーじです。「なんでブログ書いているんですか??」

記事を読む

3.11

3.11を迎えるにあたって。

今日は2014年3月11日。丸3年が経ちます。 こんにちは、しょーじです。今日は3月11日。被害日

記事を読む

dream

夢がない人に捧ぐ!やりたいことを見つけるための、たった一つの方法。

「俺、特にやりたいことがないからなぁ。」最近そんな言葉をよく聞く。はっきり言ってすごい悲しいし、寂し

記事を読む

「新年の目標」を「明日の目標」に!今すぐ動けば、未来は早く訪れる?

年の瀬、いかがお過ごしでしょうか。クリスマスも終わり、仕事納めされた方も多いのではないでしょうか。今

記事を読む

sns

初対面の人をSNSで事前リサーチするのってアリ?

初対面の人をSNSで事前リサーチ。これってマナー違反?? 営業マンAさんの行動は、SNSマナー違反

記事を読む

no image

情報を呼吸させる場として

社会人になって、はや1年弱。 どうしても大きな組織の中にいると、井の中の蛙になりがちで、

記事を読む

文章の「巧さ」について考えてみた。

文章の「巧い」ってなんだろう。 飛んで火に入る夏の虫にはなりません。 数日前、「文章の巧さ」につ

記事を読む

love

愛というものは、諦めずにお互いの価値観をすりあわせることだ。

お互いが違うということを理解する。 イケダさんがまた良い記事を書いてらしたので、触発されまして。

記事を読む

ikedahayato

プロブロガー・イケダハヤト氏とお茶してきた。

イケダハヤトさんとお茶してきた。 こんにちは、しょーじです。先日イケダハヤトさんとお茶してきました

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Amazonクラシックカード
Amazonカードvs楽天カードで比較!お得なのはどっち?

こんにちは、巷ではAmazonカードが復活して、ちょっとした話題になっ

2014年のおすすめ厳選15冊を紹介します!!

今年2014年に読んだ名本、15冊を紹介します! 2014年も終わり

「新年の目標」を「明日の目標」に!今すぐ動けば、未来は早く訪れる?

年の瀬、いかがお過ごしでしょうか。クリスマスも終わり、仕事納めされた方

NPOこそマーケティングに力を入れよ!地道な仮説検証が社会を変える!?

NPOマーケティングフォーラム2014に行ってきたよ! NPOのマー

GoogleBelieve
Google 非営利団体向けアワード「Googleインパクトチャレンジ」発表!

NPO向けプログラム「Googleインパクトチャレンジ」! 本日(2

→もっと見る

PAGE TOP ↑