ブロガーが集まるイベントに行ってきた!「これまでのブログとこれからのメディア」

公開日: : 最終更新日:2014/03/15 Blog, Event

Pocket

これまでのブログとこれからのメディア

こんにちは、しょーじです。先日「これまでのブログとこれからのメディア」というイベントに行ってきました。これは著名なブロガー二人をゲストに迎え、ハフィントンポスト編集長の松浦さんのファシリテーションで、「これからのブログとこれからのメディア」をテーマとした、トークセッションでした。

Koreblo

イベント書き起こしは他のブロガー様に任せます。

会場には50人位の聴講者が集まり、その内の半分くらいはブログを運営しているとのこと(僕を含め。)イベントにはTwitterハッシュタグ(#koreblo)があり、togetterまとめもつくられていました。(参照)。

またやはりブロガーが集っているだけあって、イベントの書き起こしは早かったです笑 ぼくもイベント行った時は比較的早く記事上げるんですが、今回ばかりはライバルが多すぎるので、スピードは早々に諦めました笑

登壇されたイケダハヤトさん自身も記事を書いてらっしゃいますし(参照)、既にらふらくさんがキレイにまとまった書き起こし記事(参照)をアップされているので、ぼくはピンポイントでイベントの内容を紹介して、所感をコメントしていくスタイルで行きます。

登壇者の経歴はこちらです(引用)

松浦茂樹 氏 (ファシリテーター)

ハフィントンポスト日本版 編集長。1974年北海道札幌市生まれ。東京理科大学工学部経営工学科卒業後、大手自動車会社の宇宙開発事業部にて人工衛星のシステムエンジニアとしてキャリアスタート。その後ライブドアではポータルサイトの統括、コンデナストで日本版「WIRED」のウェブエディター、グリーで「GREEニュース」などを担当。2013年3月より現職。

・イケダハヤト 氏

プロブロガー。SNS発の新世代論客。神奈川県生まれ。早稲田大学政治経済学部を卒業後、大手半導体メーカーを経て、 ベンチャー企業トライバルメディアハウスでSNSマーケティングコンサルティング事業部を立ち上げる。 2011年4月、フリーランスとして独立。ブログ、ツイッターで積極的に情報発信を行い。 歯に衣着せぬ発言から多数の炎上を経験。ブログ「イケハヤ書店」からのみで年間500万円を売り上げ、 月間のPV数は130万に到達。多摩大学経営情報学部非常勤講師も務める。 著書に『年収150万円で僕らは自由に生きていく』(星海社新書)、『武器としての書く技術』(中経出版)などがある。

・染谷昌利 氏

埼玉県出身。大学卒業後、就職情報誌の営業、自動車関連企業・不動産関連企業の採用担当等の業務を経て2009年に独立。現在は自主制作したウェブサイト上に広告(Google AdSenseや純広告、アフィリエイト広告)を配置し収益をあげている。また、アフィリエイト関連イベントでの講演や、書籍や雑誌の執筆、マイクロ企業や個人の運営するショップ(ネットショップ・実店舗)やサロン等へのコンサルティングサービスも提供している。

思い入れのあるエントリー

思い入れのあるエントリー(記事)はありますか?、という問いに対して、イケダさんの回答が印象に残りました。

イケダさん:2011年の優秀で面白い人ほど会社を辞めていく3つの理由(リンク先は2012年のリライト版)というエントリーが思い出に残っている。当時、イケダさんの周りで優秀な人が連続して辞めていった。それは、元博報堂の高木新平さんなど。ちなみにこの記事は炎上して、おじさん達に叩かれたのが印象的だったとのこと。しかし、1年後に同じ内容の記事をリライトして書いたら、反応が全然違った。

何故かと言うと、ぼくがブログに興味を持ち始め、イケダハヤトさんを知ったのもちょうど2011年の同時期だったからです。ネット上で名前を見たり、ゼミの先生から話は聞いていたけど、明確に「ブロガー・イケダハヤト」を認識したのは、この頃。もしかしたらこのエントリーがきっかけだったかもしれません。

また1年後にリライトしたら、世論の反響が変わったというのも面白いですね。

イケダスタイルと染谷スタイルの共通点と相違点

【共通点】両者とも大量に記事を生産している。アクセスが増加するポイントを掴めるかどうかが大事。

これは見習いたい点です。まず記事を量産するのが大前提。その上で、日々のアクセスとは違う手応えを感じたら、同様のカテゴリーや系列のエントリーを集中投下するとのこと。なるほど。僕の直近の目標は生産性を上げることだと、肝に命じます。キリッ

【相違点】染谷さんは客観中心、push型。対してイケダさんは主観中心、pull型コミュニケーション。

これはこのイベントで一番おもしろかった話です。染谷さんは、スマホ黎明期にXperiaの使い方の多く記事を量産したように、「誰もが知らない」「困っている時に役立つ」など、客観的なエントリーを中心に書かれています。相手の知らない情報を補完するイメージですね。

対してイケダさんは、なんらかの事象に対して「自分は〜と思う」など、主観の入ったエントリーが中心ということ。イケダハヤトワールドに読者を引き込むとでも言いましょうか。

ぼくの記事で言えば、「[今さら聞けない]実名グルメサービス「RETTY(レッティ)グルメ」」とかは客観、「学生のときにやっておくべきこと。」とかは主観でしょうね。

客観から主観へ

どちらが良い悪いではなく、特徴の問題ですね。ただ客観的に価値のある情報って、現在溢れているのが現状。ぼくのブログは、現在おそらく「客観:主観=7:3」くらいの比率だと思いますが、客観的エントリーはNAVERまとめなど、キュレーションサービスに代替されやすい気がします。要するにブログ読まなくても、ググれば出てくる情報なんですよね。

染谷さんも話してましたが、これからは客観から主観へ記事の質を移行していくと。つまりは自分だからこそ書ける考えを記事にしていくのでしょう。ぼくもこの流れには乗るつもりです。

SNSの使い方

SNS、特にTwitterについてもこんなことを仰っていました。

イケダさん:酔っ払って電車乗りながら、Twitterでエゴサーチ(自分の名前を検索すること)している。そこでコメントを返したり、面倒くさい人に絡むことによって、ブログの下書きや元ネタが出来上がっている。Twitterはもっと自分の素が出る、精査される前のもの。

確かに日々の気付きを記事にするのであれば、メモ代わりにTwitterは使えるでしょうね( ´∀`)これはぼくも参考にしたいと思います。

IMG 2948

動画とブログのあり方について

最後に質疑応答の時間があったので、「動画とブログのあり方」について質問させていただきました。最近、バイラルメディアが流行っているけど、ブロガーとして動画をどう取り組んでいくのか、トップブロガーの二人に聞いてみたかったのです。

イケハヤさん:コンテンツの表現力が変わる。マック赤坂氏の体操などテキストでは表現できない。とりあえず撮影して使えるのだけ使う。ただYouTubeで稼ぐのは無理ゲー。

染谷さん:コンテンツを表現するための一つのツール。それで稼ぐのは無理。みんなヒカキンっぽくなってるよね。

やはりヒカキン目指してYouTuberを目指すより、あくまでブログの補完、表現力を高める手段として、動画を活用するのがいいんでしょうね。動画編集の手間をミニマムにして、ブログコンテンツ自体の質をあげるイメージですね。

ただブログに動画埋め込む以外に、面白い動画の活用法ないかな??とイケダさんにTwitterで尋ねたところ、

やはり難しいですね。とりあえず僕もYouTubeチャネルでも作りますかね。

イケハヤさんのタイピングが速すぎる件について

個人的には、これが結構ツボです笑 このタイピングスピードがあの生産性を産んでいるんだなぁと感心しちゃいました。なお撮影者はぼくの会社の同期です。グッジョブ、スギ様!(こんな感じで動画使えばいいのかな笑)

参考になるイベントでした!

細かいテクニック紹介はありませんでしたが、考え方や方向性の面でとても参考になるイベントでした。またファシリテーターをされた松浦編集長も素晴らしかったです!時間通りだったのはもちろん、イケダさん染谷さんの発言をまとめ言い換えてくださったのは、とても分かりやすかったです。今後もこんなイベント行きたいですね、ではでは!

Facebookページにぜひ「いいね!」をお願いします。

ここまで読んで下さり、ありがとうございます!「ぼくなに日記」のFacebookページでは、当ブログの更新情報だけでなく、web/書籍/政治/NPO/セミナーを中心に、最新のニュースなど豊富なコンテンツをお届けします。ぜひ「いいね!」をクリックしてFacebookページにご参加ください。

Pocket

関連記事

bigissue

家入一真 ✕ ビッグイシュー日本代表・佐野章二「ゲリラ的に社会を変える方法」

「ビッグイシュー日本」代表・佐野章二(73歳) × 家入一真(35歳)のトークイベントに行ってきた!

記事を読む

npoacademy

国内外のソーシャルメディア、デジタルマーケティング最前線!

最新事例とツールを学ぶ「NPOためのソーシャルメディア・マーケティング」 NPOサポートセンター主

記事を読む

npo

NPO/NGO就職・転職希望者必見!!「NPO✕しごとフォーラム2014 in 東京」

こんにちは、しょーじです!以前ちょこっと記事の中にも書きましたが、来たる2014/02/22(土)に

記事を読む

文章の「巧さ」について考えてみた。

文章の「巧い」ってなんだろう。 飛んで火に入る夏の虫にはなりません。 数日前、「文章の巧さ」につ

記事を読む

kato_takeshi

NPOのためのFacebookページの運用と戦略立案のポイント!!

最新事例とツールを学ぶ「NPOためのソーシャルメディア・マーケティング」 先週に引き続き、NPOサ

記事を読む

しごとバー

リトルトーキョーのしごとバーに行ってきた!

リトルトーキョーのしごとバーに行ってきたよ! こんにちは、しょーじです。先日リトルトーキョーのしご

記事を読む

NPOこそマーケティングに力を入れよ!地道な仮説検証が社会を変える!?

NPOマーケティングフォーラム2014に行ってきたよ! NPOのマーケティング事例が一挙に集結!

記事を読む

no image

Unreasonable Tokyo

もう結構前ですが、1月末にUnreasonable Tokyo@代官山 に行って来ました。 な

記事を読む

blog

ぼくがブログを書く、6つの理由。

なぜぼくはブログを書いているのか こんにちは、しょーじです。「なんでブログ書いているんですか??」

記事を読む

ブログって安否確認にもなるんだなぁと思った話。

約一ヶ月ぶりの更新 久しぶりの更新です。ふと思ったことを。以前以下の記事にて、「なぜ僕がブログを書

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Amazonクラシックカード
Amazonカードvs楽天カードで比較!お得なのはどっち?

こんにちは、しょーじです。巷ではAmazonカードが復活して、ちょっと

2014年のおすすめ厳選15冊を紹介します!!

今年2014年に読んだ名本、15冊を紹介します! 2014年も終わり

「新年の目標」を「明日の目標」に!今すぐ動けば、未来は早く訪れる?

年の瀬、いかがお過ごしでしょうか。クリスマスも終わり、仕事納めされた方

NPOこそマーケティングに力を入れよ!地道な仮説検証が社会を変える!?

NPOマーケティングフォーラム2014に行ってきたよ! NPOのマー

GoogleBelieve
Google 非営利団体向けアワード「Googleインパクトチャレンジ」発表!

NPO向けプログラム「Googleインパクトチャレンジ」! 本日(2

→もっと見る

  • まだデータがありません。

PAGE TOP ↑