[新社会人向け]おすすめ本を紹介します。

新社会人にオススメの本

こんにちは、しょーじです。4月も1週目が過ぎ、多くの方が新生活を迎えられたと思います!「新社会人向け」なんて偉そうに書きましたが、個人的にも新社会人みたいな心持ちで、再スタートしたいと思っているので、自分が読み返したいと思う本も取り上げます。

N112 nekutaiwonaosudansei500

①入社1年目の教科書(岩瀬大輔)

テッパンの一冊

ライフネット岩瀬さんのテッパン本ですね。僕が新社会人に贈るなら、とりあえずこれを贈ります。外れない一冊という感じでしょうか。事実、ぼくも3月に読み直して、良さを実感しました。すべてを迎合しなくても、一部をエッセンスとして取り入れるのが良い気がします。

ベテランも新人も、今日から仕事への取り組み方や考え方がすぐに変わり、一生役に立つ「指針」となる一冊。東大×MBAで30代でライフネット生命保険の副社長になり、ダボス会議の「ヤング・グローバル・リーダーズ2010」に選出された著者が初めて語る、仕事における原理原則とその具体的方法。

②デキる部下は報告しない(小松俊明)

いかに上司を動かすか。

ぼくが研修を受けてた際、先輩社員からオススメされた本書。キャッチーなタイトルですが、中身はいいこと書いてあります。どうやって上司を動かすかにも、通じますね。脱指示待ち人間!

上司といかに向き合うかは、ビジネスパーソンにとっての大問題。ダンドリ上手を目指し、やる気を上げて、上司を思いのままに操縦する方法とは…?“ワンランク上の部下”になりたい人、必携の1冊。

③自分の答えのつくりかた―INDEPENDENT MIND(渡辺健介)

考える力を養うために。

大学時代、ゼミの先生がオススメしてくださった本。僕のバイブル的な本です。論理思考や問題解決がストーリーにそって説明されているので、非常に分かりやすいです。本が嫌いな人にもオススメ。

論理思考、情報収集、価値判断、決断と実行…どこで何を考え、どんなツールを使うのか。世間の常識に流されずに、考え抜き、行動する力が身につく。

④ワーク・シフト ― 孤独と貧困から自由になる働き方の未来図〈2025〉(リンダ・グラットン)

進むべき道を考えるために。

世界的名著ですね。2025年、世界がどうなっているか。またそれに対して、ぼくらはどう働き方を変えていくべきか、それを説明されている本です。名著過ぎて読書メモ書くのを諦めました笑 大事な人に贈りたい一冊。とりあえず読むべし。

2025年、私たちはどんなふうに働いているだろうか?ロンドン・ビジネススクールを中心とした、「働き方コンソーシアム」による、世界規模の研究が生々しく描き出す2025年のに働く人の日常。「漫然と迎える未来」には孤独で貧困な人生が待ち受け、「主体的に築く未来」には自由で創造的な人生がある。どちらの人生になるかは、〈ワーク・シフト〉できるか否かにかかっている。

⑤こんな僕でも社長になれた(家入一真)

どうにもならなかったら、逃げろ!

以前2012年のベストでも紹介した本です。きっと働きはじめると、どうしようもなく辛い時もあると思う。そんな時に「自殺するくらいなら、逃げてもいいんだ」っていうメッセージを与えてくれる一冊。

2012年影響を受けた本、8選!!|ぼくなに日記 | ぼくなに日記2012年影響を受けた本、8選!!|ぼくなに日記 | ぼくなに日記

ロリポップ!・ブクログの制作者でもあり、
IT業界を牽引し続ける連続起業家・家入一真が、誰にも打ち明けられなかったという過去を語る。

⑥誰も教えてくれないお金の話(うだひろえ/泉正人)

知らなきゃ損する、お金のリテラシーは必須。

社会人になると、良くも悪くも自由になるお金が増えるので。マンガも多く読みやすいので、こちらも読書が苦手な人にオススメ。内容はとても実用的です。

お金が貯まらないのって、そういうことだったの? 思わず「目からウロコ」が連続の誰も教えてくれないお金の話。
一生使える“お金の智恵”が詰まったコミックエッセイが登場!

⑦イライラ解消! エクセル即効ワザ99(日経ビジネス人文庫)

基礎力を早めにつけるために。

エクセル使えないと話にならないってことはよくあるかと思うので。早いうちに時短ワザというか、基本的なMicrosoft系の早業を知ってれば、その後の効率も上がるでしょうってことで。センスじゃなくて、コレばっかりは知ってるかどうかだからね。

表作り、文章作り、データ分析、グラフ作成――多機能なだけに、実際には使いこなしていない人が多い「エクセル」。日経PC21編集部が厳選した99の便利ワザを目的別に整理。目からウロコの活用法を紹介します。

以上、7冊。追記するかも。

いかがだったでしょうか。以上7冊、思いつくままに列挙してみました。思い出したらまた追記するかもです笑 ぼくも何冊か読みなおしてみようと思います。

気になったものがあれば、お手に取って見て下さい。初任給で本を買うのもいいかと思いますよ。ではでは!



Facebookページにぜひ「いいね!」をお願いします。

ここまで読んで下さり、ありがとうございます!「ぼくなに日記」のFacebookページでは、当ブログの更新情報だけでなく、web/書籍/政治/NPO/セミナーを中心に、最新のニュースなど豊富なコンテンツをお届けします。ぜひ「いいね!」をクリックしてFacebookページにご参加ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする