入試/就活には新聞よりも、もはやNewsPicksだと思う理由。

公開日: : IT, Philosophy

「大学入試には朝日!就活には日経!」

駅で新聞の広告を目にしたので。

「235大学が入試に朝日新聞を採用してます!!」

ぼくが駅で見たのは、この広告でした。どうやら多くの大学で朝日新聞の記事を引用し、問題が作られているようです。朝日新聞いわく、小論文が書ける!うまくなる!とのこと。

Asahi

「がんばれ!受験生!!朝日新聞活用ガイド」という、専用のページも作られているようです。ただ「大学入試のために、家で取る新聞を朝日に乗り換えました!」っていう家庭は少ないように思いますが、どうなんでしょう。

がんばれ!受験生!! | 朝日新聞活用ガイドがんばれ!受験生!! | 朝日新聞活用ガイド

「就活には日経!!」

ある種、合言葉のように唱えられているこの言葉。大学三年生くらいになると、我先にと、慣れない日経を読み出し、難解な経済用語を相手に必死に格闘するものですね。

かく言う僕もそうでした。読み始めたのは、大学2年くらい。初めて経済学経営学を大学で学び、興味本位で読み始め、最初の頃は「日経が面白くてしょうがない」状態でした。

Nikkei

ただ今は読んでません。正確に言うと、電子版を取ってはいるが、設定したキーワードに引っかかった記事と、ネットで話題になった記事だけを読んでる感じ。折角購読しているのに勿体ないようにも思いますが、これで丁度いいとも思います。

概観を掴むのには良いと思う

きっと仕事によって、日経の必要度は変わってくるとは思います。特に金融機関の人は毎日隅々まで読んでるイメージです。

ただ読み始めて数年経った時に気づいてしまったのです。特集とかで経済全体で何が起こっているのかの概観を掴むのには良いと思うのですが、個別の記事(XX社の業績が上がった下がったなど)は、株とかもやっていない僕自身に意味があることが少ないのです。それらを読んでも「へぇー」で終わっちゃう感じ。

本当に大事な情報はTwitterやらFacebookやらで入ってくるし、専門知識は専門紙などで仕入れればいいと思うのです。

NewsPicksが入試/就活にオススメな理由

ニュースアプリ戦国時代

話変わって、ご存知のようにニュースアプリ戦国時代ですね。Gnosy(グノシー)を皮切りに、SmartNews、Kamelio(カメリオ)、Vingow(ビンゴー)などなど、挙げればキリがないほど様々なアプリがリリースされている。その中でも、いま一番勢いがあるのは、NewsPicks(ニュースピックス)かと思っています。

NewsPicks

多くの方がご存知だと思うので、説明は割愛しますが、一応NewsPicksの紹介動画を張っておきます。

各業界の専門家や友人をフォローすることができ、彼らがオススメ(Pick)する
記事やその記事に対する彼らの見解を知ることができるのが、このアプリの大きな魅力でしょう。

入試/就活で新聞を読む理由

これまで入試/就活で新聞を読む理由には、以下の2つ(もしくは3つ)が挙げられてきたように思います。

  1. 経済/社会に対する知識の習得
  2. 事象に対する己の見解を持つ
  3. 2.を表現するための文章力を養う

新聞を読むだけで、3つ目の力がつくこと対して、僕は懐疑的なのですが、特に2の「自分の意見」を持つというところが、入試の小論文・就活の面接で試されることが多いように感じます。

他人の意見を読むことで自分の意見を持つ

僕がNewsPicksを薦める理由としては、記事に対する他人の見解を読むことで、自分の意見を持つことに繋がるのではないかと考えているからです。

いまの時代、正真正銘すべてオリジナルの意見など、存在しえないと言われています(たしかソシュールとかが言ってた)。自分の意見だと思っても、きっとそれは誰かと同じだったり、様々な意見の組み合わせだったりします。

NewsPicksで著名人や専門家のオピニオンを読むことによって、その記事について考えるための土台が醸成されると思うのです。時には誰かの意見を真似してもいい、時には組み合わせたり、反対してみたり。それによっていつの間にか、「自分の意見」が出来上がっていくと思うのです。

最後に

再度誤解がないように断っておきますが、新聞自体が不要だ!という話をしたいわけではない。必要か不必要かは人によって違うし、好みもあると思うから、それぞれ判断すれば良いと思う。ただ情報を仕入れる媒体は大手新聞以外にも沢山あるし、特に就活生や受験生にはNewsPicksの方が有益だと、個人的に思うだけです。

ではでは。



Facebookページにぜひ「いいね!」をお願いします。

ここまで読んで下さり、ありがとうございます!「ぼくなに日記」のFacebookページでは、当ブログの更新情報だけでなく、web/書籍/政治/NPO/セミナーを中心に、最新のニュースなど豊富なコンテンツをお届けします。ぜひ「いいね!」をクリックしてFacebookページにご参加ください。

関連記事

ikedahayato

プロブロガー・イケダハヤト氏とお茶してきた。

イケダハヤトさんとお茶してきた。 こんにちは、しょーじです。先日イケダハヤトさんとお茶してきました

記事を読む

brainwars

リアルタイム対戦型脳トレ「BrainWars」が面白すぎる!!!

トランスリミットのリアルタイム対戦型脳トレ「BrainWars」 対戦型脳トレBrainWars(

記事を読む

3.11

3.11を迎えるにあたって。

今日は2014年3月11日。丸3年が経ちます。 こんにちは、しょーじです。今日は3月11日。被害日

記事を読む

Infinity Ventures Summit

IVS SummerWorkshop2014で再認識した「動かなければ、未来は変わらない」ということ。

Infinity Ventures Summit ワークショップ @慶應日吉キャンパス 有名IT系

記事を読む

LinkedIn

初心者でも大丈夫!NPOのためのLinkedInの使い方セッション!!

LinkedIn日本法人第一号社員によるNPOのためのスタートセッション! これまで三回にわたって

記事を読む

「新年の目標」を「明日の目標」に!今すぐ動けば、未来は早く訪れる?

年の瀬、いかがお過ごしでしょうか。クリスマスも終わり、仕事納めされた方も多いのではないでしょうか。今

記事を読む

Evernote

[今さら聞けない]すべてを記憶するメモサービス「Evernote」

こんにちは、しょーじです!これこそ本当に今さら聞けないサービスだと思います。今日は、すべてを記憶する

記事を読む

単なる害虫駆除で終わるな〜アクリフーズ農薬混入事件について思うこと〜

アクリフーズ/マルハニチロの農薬混入事件について思うこと。 ・[日経新聞]2014/01/26 農

記事を読む

blog

ぼくがブログを書く、6つの理由。

なぜぼくはブログを書いているのか こんにちは、しょーじです。「なんでブログ書いているんですか??」

記事を読む

love

愛というものは、諦めずにお互いの価値観をすりあわせることだ。

お互いが違うということを理解する。 イケダさんがまた良い記事を書いてらしたので、触発されまして。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Amazonクラシックカード
Amazonカードvs楽天カードで比較!お得なのはどっち?

こんにちは、巷ではAmazonカードが復活して、ちょっとした話題になっ

2014年のおすすめ厳選15冊を紹介します!!

今年2014年に読んだ名本、15冊を紹介します! 2014年も終わり

「新年の目標」を「明日の目標」に!今すぐ動けば、未来は早く訪れる?

年の瀬、いかがお過ごしでしょうか。クリスマスも終わり、仕事納めされた方

NPOこそマーケティングに力を入れよ!地道な仮説検証が社会を変える!?

NPOマーケティングフォーラム2014に行ってきたよ! NPOのマー

GoogleBelieve
Google 非営利団体向けアワード「Googleインパクトチャレンジ」発表!

NPO向けプログラム「Googleインパクトチャレンジ」! 本日(2

→もっと見る

PAGE TOP ↑