リアルタイム対戦型脳トレ「BrainWars」が面白すぎる!!!

トランスリミットのリアルタイム対戦型脳トレ「BrainWars」

なめこも、パズドラも、ツムツムも、、全然スマホでゲームをやらなかった僕がハマってしまいました。

BrainWars

BrainWars

BrainWarsは世界中のプレイヤーとお互いの脳をフル回転させて戦う対戦型知的ゲームです。

その内容は、子供から大人まで誰にでも理解できるシンプルかつ直感的なミニゲームを題材に、プレイヤー同士がお互いのスコアを競い合うことで対戦します。「誰もが全てのルールを理解出来る」というコンセプトで設計されているため、特定の知識や言語に依存せず、脳の柔らかさや回転といった脳機能自体が勝負のカギを握ることとなります。

これまで脳トレのスマホアプリはあっただろうと思いますが、「BrainWars」の楽しい所は全世界のユーザーと競い合い対戦できるところでしょう。百聞は一見に如かずってことで、紹介ムービーを御覧ください!

BrainWarsの特徴

ざっと特徴を上げていこうかと思います。

Facebook連携で簡単ログイン

ユーザー登録&ログインはFacebookアカウントがあれば簡単にできるようです。

Brainwars2

多彩なゲーム

いわゆるミニゲームを3ラウンド制で、世界中のユーザーと対戦するのですが、提供されているミニゲームも種類が多く、飽きづらいように感じます。

Brainwars

ぼくはダウトカラーと四則演算が得意です。余談ですが。

能力パラメータ

ホーム画面に表示されるレーダーチャートは、対戦の成績によって分析されるあなたの脳力パラメータです。これによって、あなたは自分の脳力特性をひと目で把握することができるでしょう。脳力パラメータは基本的に対戦を重ねれば伸ばすことができますが、周り全体の脳力によっても変化する偏差値のような仕組みで値が決まります。常に全体の中で優位な位置にいれるよう対戦やトレーニングを積んで脳力を鍛えましょう!

ちなみに現時点の僕の能力パラメータはこんな感じ。これから頑張ります笑 なおランクも「ひよこ」から始まり、「タートル」「ラビット」「キャット」と上がっていくようです。

IMG 3384

やっぱり対戦結果が出るのが面白い

一番の魅力は、やはり対戦でしょう。ミニゲーム3ランドを終えると、こんな風にどっちが勝ったかが表示されます。負けると地味に悔しいですよ笑

IMG 3416

課金制度

疑問だったのがマネタイズの方法。どうやら何回か続けてプレイしていると、上部のハートが無くなっていき、さらに続けてプレイするには、このようにゲーム上の通貨を使って、ハートを回復させる必要があるようです。また、ミニゲーム選択時にも、通貨を使って自分の指定するミニゲームを選択することもできるみたいです(通貨を使わず選択しなければ、ランダムでゲームが選ばれる)。

個人的には課金しなくても、十分楽しめちゃってますが笑

IMG 3402

ランキング

全世界で自分が何位か、またFacebookの友達の中での順位も見れるようです。Facebookで繋がっている方で見てみると、現時点でぼくは、イケダハヤトさん家入一真さんより上位だけども、西山さん(MorningPitch責任者,トーマツベンチャーサポート)に後塵を拝しているようです笑

IMG 3409

来たれ挑戦者!

Infinity Ventures Summitにも登壇!

先日行わたInfinity Ventures SummitのLaunch Padにも、開発会社の株式会社トランスリミットさんが登壇されていました。惜しくも入賞はなりませんでしたが、Ustreamでこのプレゼンを観て、ソッコーでダウンロードしました( ´∀`)

アンドロイドアプリも2014年初夏リリース予定

現在はiOS版のみなのですが、Android版も今年の初夏にリリース予定だそうです。乞うご期待!

挑戦者求む!みんなでやりましょ!

ぜひ読者の方と対戦してみたいですね。ぜひぜひみんなでやりましょ( ´∀`)ではでは!

Facebookページにぜひ「いいね!」をお願いします。

ここまで読んで下さり、ありがとうございます!「ぼくなに日記」のFacebookページでは、当ブログの更新情報だけでなく、web/書籍/政治/NPO/セミナーを中心に、最新のニュースなど豊富なコンテンツをお届けします。ぜひ「いいね!」をクリックしてFacebookページにご参加ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする