ですます?である?記事によって文末の文体を使い分ける実験中!

公開日: : 最終更新日:2014/06/11 Blog

完全にブロガーとかライターさんとか、文章を扱う人向けのエントリー。言葉遊びが好きな人は、興味あるかも。

「です、ます」or「だ、である」

最近始めた、ホントにちっちゃい試み。文末の文体を、記事の雰囲気によって使い分けるという努力。

ぼくは国文学を学んだわけじゃないし、ライティングの技法について詳しいワケでもない。ただ、文末には地味に注意しているつもりです。完全に自分のこだわりなんだけど。

文体

Wikipediaで「日本語」について調べてみたら、文体について記述があったので抜粋。

文は、目的や場面などに応じて、さまざまな異なった様式を採る。この様式のことを、書き言葉(文章)では「文体」と称し、話し言葉(談話)では「話体」と称する。

日本語では、とりわけ文末の助動詞・助詞などに文体差が顕著に現れる。このことは、「ですます体」「でございます体」「だ体」「である体」「ありんす言葉」(江戸・新吉原の遊女の言葉)「てよだわ言葉」(明治中期から流行した若い女性の言葉)などの名称に典型的に表れている。

それぞれの文体・話体の差は大きいが、日本語話者は、複数の文体・話体を常に切り替えながら使用している。

Wikipediaより引用。

さまざま文体があるみたいだけど、僕がこのブログで使うよう心掛けてるのは、大きく①「です・ます調」のような敬体、②「だ・である調」のような常体、③それ以外の口語的な若者言葉、に分類されると思う。

各文体に対する個人的な分析と印象を簡単に。

①「です・ます調」のような敬体

教科書に最も使われているのが、この文体。「〜思います」「XX(体言)です」とかね。

全体的にすごいキレイだし、読みやすく丁寧な印象を与えやすい。

ただ文章にキレを出したり、何かを批判したり論じたりするときには、向いていない気がする。何となくどこかヌルい感じがして、良い意味でも悪い意味でもトゲがないイメージ。

②「だ・である調」のような常体

評論とかによく使われている文体。「〜と思うのだ」「XX(体言)だ。」みたいな。

①と対照的に、キレを出したり、論じるときには使うようにしてる。卒論とかはこの文体で書いた人が多いのでは?熟語と相性がいいので、この文体のときは漢字が多くなる傾向があると思う。

その反面、どうしても漢字が多いのを敬遠されて、しっかり書いた記事にも関わらず、アクセスが伸びない傾向がある。ブログ、さらに言えば僕のブログに合わない、もしくは僕のブログの読者に合わないイメージ。コスパ悪し。

この記事なんか、あえて無理してこの文体使って4000字(普通の記事は3000字くらいに抑えてる)くらい書いたのに、全然読まれないという貴重なサンプル。泣

ブラック企業 日本を食いつぶす妖怪(今野晴貴 著)書評 | ぼくなに日記 @bokunani_comブラック企業 日本を食いつぶす妖怪(今野晴貴 著)書評 | ぼくなに日記 @bokunani_com

③それ以外の口語的な若者言葉

最近意識的に使おうとしているのが、この文体。「〜思う」「XX(体言)かな or じゃない」みたいな。この記事もその文体を意識して書いてる。イメージとしては、①と②の間の立ち位置かな。硬い内容の文章でも、全体的に柔らかく読みやすくなる効果がある気がする。

正直言って、好みが分かれる文体だと思う。特に年齢が上がれば上がるほど、読みづらく感じる人が増える気がする。ただ若者や気軽に読みたい人には、この文体が合うのでは?と仮説を立てて書いてる。実際僕のブログ読者は、ほとんどがunder35くらいだし、ある種のマーケットインのイメージかな。

この前書いた、この記事も若者向けだからこそ、この文体を採用しているのよ。

夢がない人に捧ぐ!やりたいことを見つけるための、たった一つの方法。 | ぼくなに日記 @bokunani_com夢がない人に捧ぐ!やりたいことを見つけるための、たった一つの方法。 | ぼくなに日記 @bokunani_com

オーガニックサーチには「ですます」調

Writing

じゃあこれらの文体をどう使い分けるかについてだけど、今後は以下の方針で行こうと思う。

  • オーガニックサーチからの流入が期待できる記事には、①「です、ます」もしくは②「だ、である」
  • SNSからの流入がメインにある記事は、③若者言葉

読者の方が当ブログに辿り着く経路は主に2つ。1.Googleなどの検索エンジンからのオーガニックサーチ(自然検索)、2.FacebookやTwitterなどからのSNS流入。

1.のパターンであれば、ほしい情報を求めに流入した方が多いので、読者年齢がバラバラな可能性が高い。そのため万人に受け入れやすい、①「です、ます」もしくは②「だ、である」で書こうかと。

対して、2.のパターンであれば、僕とSNSで繋がっているのは同年代の若者世代が多いため、結果的に流入するのは同年代が多い。そのため③の若者言葉がハマりやすのでは?と仮説を立ててます。

効果測定はヒアリング?

仮設を立てて、検証するのはいいんだけど、効果測定が難しいのが悩み。もちろんPVは測れるけど、同じ記事内容じゃないと、文体の違いによる影響なんて見えづらいし。GoogleAnalyticsで年齢まで拾えれば面白いんだけど。

ってことで、取り敢えず周りの読者にヒアリングでもしようかと思ってます。気が向いた時に、お声がけするので、その時は忌憚なきご意見を下さいな。寛大な気持ちで受け入れてくださると、助かります。それにしても文章を書く、言葉を紡いで遊ぶって楽しいね!ではでは!

関連記事はこちら。

文章の「巧さ」について考えてみた。 | ぼくなに日記 @bokunani_com文章の「巧さ」について考えてみた。 | ぼくなに日記 @bokunani_com

Facebookページにぜひ「いいね!」をお願いします。

ここまで読んで下さり、ありがとうございます!「ぼくなに日記」のFacebookページでは、当ブログの更新情報だけでなく、web/書籍/政治/NPO/セミナーを中心に、最新のニュースなど豊富なコンテンツをお届けします。ぜひ「いいね!」をクリックしてFacebookページにご参加ください。

関連記事

文章の「巧さ」について考えてみた。

文章の「巧い」ってなんだろう。 飛んで火に入る夏の虫にはなりません。 数日前、「文章の巧さ」につ

記事を読む

ブログって安否確認にもなるんだなぁと思った話。

約一ヶ月ぶりの更新 久しぶりの更新です。ふと思ったことを。以前以下の記事にて、「なぜ僕がブログを書

記事を読む

パソメ

個人名刺作成なら、「デザイン百貨店」がオススメ!!

二枚目の名刺を作りました! こんにちは、しょーじです。タイトルのように、2枚目の名刺を作りました!

記事を読む

blog

ぼくがブログを書く、6つの理由。

なぜぼくはブログを書いているのか こんにちは、しょーじです。「なんでブログ書いているんですか??」

記事を読む

Facebookページ/Google+ページ/Twitterアカウントを作りました!!

こんにちは、しょーじです。 本ブログのSNS施策として、Facebook/Google+/Twit

記事を読む

blog

ブロガーが集まるイベントに行ってきた!「これまでのブログとこれからのメディア」

これまでのブログとこれからのメディア こんにちは、しょーじです。先日「これまでのブログとこれからの

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Amazonクラシックカード
Amazonカードvs楽天カードで比較!お得なのはどっち?

こんにちは、巷ではAmazonカードが復活して、ちょっとした話題になっ

2014年のおすすめ厳選15冊を紹介します!!

今年2014年に読んだ名本、15冊を紹介します! 2014年も終わり

「新年の目標」を「明日の目標」に!今すぐ動けば、未来は早く訪れる?

年の瀬、いかがお過ごしでしょうか。クリスマスも終わり、仕事納めされた方

NPOこそマーケティングに力を入れよ!地道な仮説検証が社会を変える!?

NPOマーケティングフォーラム2014に行ってきたよ! NPOのマー

GoogleBelieve
Google 非営利団体向けアワード「Googleインパクトチャレンジ」発表!

NPO向けプログラム「Googleインパクトチャレンジ」! 本日(2

→もっと見る

PAGE TOP ↑