株式会社とNPOの中間!?自民党のソーシャルビジネス法人とは!

公開日: : NPO

Pocket

行政書士の南さんが面白い記事を書かれていたので、当ブログでも取り上げてみたいと思いまして。

ただ僕はNPOに入職しているわけでもなく、特に深い見識を持ち合わせているわけでもないので、キュレーションっぽい記事になってしまうことをご容赦下さい。

ソーシャルビジネス法人の創設

ソーシャルビジネス法人|エールズ行政書士事務所のブログソーシャルビジネス法人|エールズ行政書士事務所のブログ

2014年5月23日に自民党が成長戦略「日本再生ビジョン」を出し、そこでソーシャルビジネスのための新たな法人格、その名も「ソーシャルビジネス法人(仮)」創設することを検討しているそうです。

自民党の掲げるソーシャルビジネス法人って?

新しい法人形態「ソーシャルビジネス法人」の法制化(P.50)

環境、福祉、教育、エネルギー、治安など、社会問題の解決のためにNPO(非営利
団体)を設立する起業家(広義)も多い。しかし、NPO の中には安定的な財源を確保で
きず、財務的な持続可能性に課題を抱えている団体も多い。

そこで、株式会社とNPOの中間に位置する法人形態として「ソーシャルビジネス法人(称)」の法制化が必要である。ソーシャルビジネス法人とは、事業運営に必要な費用を自らの売上で生み出すという意味において株式会社と同義である。

一方会社法で定められた株式会社とソーシャルビジネス法人の違いは、株主への配当制限や経営者報酬の制限であり、利益は社会問題の解決に循環させなければならない。

ソーシャルビジネス法人という新しい組織形態の検討ならびに法整備に直ちに着手し、各種優遇措置も含めた環境整備を図ることで、様々な社会問題の解決に寄与すると同時に、雇用と納税を生み出す「社会的起業」を促進する。

(出典)平成26年5月23日 自由民主党 「日本再生ビジョン」より引用

NPO=寄付に頼って運営している組織?

ぼくの読解力がないからかもしれませんが、「ソーシャルビジネス法人とは、事業運営に必要な費用を自らの売上で生み出すという意味において株式会社と同義である。」の一文が非常に引っかかりました。

確かに寄付だけに頼って運営せざる負えないNPOも多数ですが、一部のNPOではマネタイズできるビジネスモデルを組んで運営しているところもあります。この一文の前提には、「NPOは寄付に頼る組織。(そうでないビジネスライクのソーシャルビジネス法人を作ろう)」があるように思い、少し違和感を感じました。

フローレンス駒崎さんの意見

Komazakihiroki

認定NPO法人フローレンスの駒崎弘樹さんは、ブログの中でソーシャルビジネス法人について取り上げられていました。(ちなみに僕がソーシャルセクターに興味を持ったのは、駒崎さんの本がキッカケなのです。)

新法人格「ソーシャルビジネス法人(仮称)」が自民党の成長戦略に掲げられたことに関して、ソーシャルビジネス当事者より | 駒崎弘樹公式サイト:病児保育・小規模保育のNPOフローレンス代表新法人格「ソーシャルビジネス法人(仮称)」が自民党の成長戦略に掲げられたことに関して、ソーシャルビジネス当事者より | 駒崎弘樹公式サイト:病児保育・小規模保育のNPOフローレンス代表

上記のブログよりポイントだけ、ピックアップしてみますと、こんな感じでしょうか。

  • 2010年くらいにはソーシャルビジネス法人みたいな法人格が必要だと考えていた。
  • ただ現在は当時と環境が変わっているので、新しい法人格は不要だと考えている。
  • 具体的には、2011年の税制改正で寄付への税制優遇が認められ、NPO法人格のメリットが出てきた。ソーシャルビジネス法人にNPO以上の優遇策を付ければ、話は別だけど。
  • 逆にソーシャルビジネス法人を作ることによって、デメリットもある。
  • ソーシャルセクターがNPO法人とソーシャルビジネス法人に二分されてしまうことで、「ボランティアや寄付等で成り立つNPO」と「事業で回すソーシャルビジネス」という二分を生んでしまいかねず、同じソーシャルセクター内での「同志意識」を共有できなくなってしまう恐れがある。
  • それなら同じNPOの中に、一つの類型として「出資型NPO」をつくったらどうだろうか(提案詳細部分については割愛)
  • 加速する人口減少と1000兆円もの国債にあえぐ政府が、多様化する社会問題の全てに機動的に対応することは、できない。
  • 民間のNPOセクターの力を強化し、行政サービスからは生まれない「ソーシャルイノベーション」を生み出し、オールジャパンで迎え撃つしかない。

個人的には、最後の2つが政府でも会社でもない、NPOの存在意義を表している感じがして好きです。

ソーシャルビジネス法人の判断はこれから

自民党のソーシャルビジネス法人に関しては、説明が薄く、あまり構想が見えづらいので、なんとも言えない感じがします。もう少し議論が進んで、株主への配当制限や経営者報酬の制限などの骨組みが見えてくれば、良し悪しが判断できる気がしますね。

出資型NPO

また駒崎さんが提案している出資型NPO。私の知識不足のせいで、なんとなく同じような仕組みを、NPOの外(ソーシャルビジネス法人)に作るか、NPOの内(出資型NPO)に作るか、の違いだけのように思えてしまいました。

もしそうであれば、ソーシャルビジネス法人を作るのメリットは薄いということが、出資型NPOにも言えてしまうのでは、と感じました。どちらにせよ、もっと議論を盛り上げることが必須ですね。繰り返しますが、私の理解不足と知識不足が、認識齟齬を起こしている気がするので、そういうの考えるイベントがあれば、遊びに行こうと思います。

認知度が上がっているソーシャルビジネス

最後に余談ですが、近年ソーシャルセクターの注目度が上がってきてますね。ETIC.が2013年に行った調査によると、20代・30代の若者の64%が、ソーシャルビジネス・社会起業家という言葉を聞いたことがあるとのことで、徐々にソーシャルビジネスへの認知が広がりつつあります。

【調査報告:ソーシャルビジネス認知度ランキング】ソーシャルビジネス・社会起業家に関する若者認知度調査2013 | DRIVE - ソーシャル・NPO・ベンチャー 求人情報【調査報告:ソーシャルビジネス認知度ランキング】ソーシャルビジネス・社会起業家に関する若者認知度調査2013 | DRIVE – ソーシャル・NPO・ベンチャー 求人情報

承認欲求を満たすために社会起業家を目指す人が増えている、と家入一真さんは仰ってましたが、それも悪くない話だと個人的には思います。保身からかもしれませんが。

広義ではNPOやNGOだけでなく、「社会課題を解決する」をビジョンに掲げていれば、社会起業家と言われたりします。厳密に定義することにそんなに意味はあるのか、という気もしますし、どんどん社会起業家が生まれていくこと自体は歓迎するべきことではないでしょうか。ではでは。

Facebookページにぜひ「いいね!」をお願いします。

ここまで読んで下さり、ありがとうございます!「ぼくなに日記」のFacebookページでは、当ブログの更新情報だけでなく、IT/書籍/スタートアップ/NPO/イベントなどを中心に、最新のニュースなど豊富なコンテンツをお届けします。ぜひ「いいね!」をクリックしてFacebookページにご参加ください。

Pocket

関連記事

LinkedIn

初心者でも大丈夫!NPOのためのLinkedInの使い方セッション!!

LinkedIn日本法人第一号社員によるNPOのためのスタートセッション! これまで三回にわたって

記事を読む

npoacademy

国内外のソーシャルメディア、デジタルマーケティング最前線!

最新事例とツールを学ぶ「NPOためのソーシャルメディア・マーケティング」 NPOサポートセンター主

記事を読む

gooddo

NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる「gooddo」が急拡大中!!

新しいボランティアのカタチ「gooddo(グッドゥ)」 こんにちは、しょーじです。今日は誰でも簡単

記事を読む

ikedahayato

プロブロガー・イケダハヤト氏とお茶してきた。

イケダハヤトさんとお茶してきた。 こんにちは、しょーじです。先日イケダハヤトさんとお茶してきました

記事を読む

GoogleBelieve

Google 非営利団体向けアワード「Googleインパクトチャレンジ」発表!

NPO向けプログラム「Googleインパクトチャレンジ」! 本日(2014/11/4)世界のGoo

記事を読む

kato_takeshi

NPOのためのFacebookページの運用と戦略立案のポイント!!

最新事例とツールを学ぶ「NPOためのソーシャルメディア・マーケティング」 先週に引き続き、NPOサ

記事を読む

[LINE編]LINEやYouTubeを通じた、NPOのための最新デジタル・プロモーション戦略!!

最新事例とツールを学ぶ「NPOためのソーシャルメディア・マーケティング」 先週に引き続き、NPOサ

記事を読む

susanoo

ソーシャルスタートアップのためのプログラム ”SUSANOO(スサノヲ)” キックオフイベントに行ってきた!!

Social Startup Accelerator Program ”SUSANOO(スサノヲ)”

記事を読む

NPOこそマーケティングに力を入れよ!地道な仮説検証が社会を変える!?

NPOマーケティングフォーラム2014に行ってきたよ! NPOのマーケティング事例が一挙に集結!

記事を読む

blackcompany

ブラック企業 日本を食いつぶす妖怪(今野晴貴 著)読書メモ

ブラック企業 日本を食いつぶす妖怪 今日は、今野晴貴著、「ブラック企業 日本を食いつぶす妖怪」

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Amazonクラシックカード
Amazonカードvs楽天カードで比較!お得なのはどっち?

こんにちは、しょーじです。巷ではAmazonカードが復活して、ちょっと

2014年のおすすめ厳選15冊を紹介します!!

今年2014年に読んだ名本、15冊を紹介します! 2014年も終わり

「新年の目標」を「明日の目標」に!今すぐ動けば、未来は早く訪れる?

年の瀬、いかがお過ごしでしょうか。クリスマスも終わり、仕事納めされた方

NPOこそマーケティングに力を入れよ!地道な仮説検証が社会を変える!?

NPOマーケティングフォーラム2014に行ってきたよ! NPOのマー

GoogleBelieve
Google 非営利団体向けアワード「Googleインパクトチャレンジ」発表!

NPO向けプログラム「Googleインパクトチャレンジ」! 本日(2

→もっと見る

  • まだデータがありません。

PAGE TOP ↑