[YouTube編]LINEやYouTubeを通じた、NPOのための最新デジタル・プロモーション戦略!!

公開日: : 最終更新日:2014/09/06 Event, NPO

最新事例とツールを学ぶ「NPOためのソーシャルメディア・マーケティング」

NPOサポートセンター主催、NPOアカデミー「プロフェッショナル・スタッフのためのSummerセミナー」の第三回目の後半です!

第3回目はLINE&YouTubeについて

今回は「LINEやYouTubeを通じたNPOのための最新デジタル・プロモーション戦略」というテーマで行われましたが、前編のLINE編に続き、本記事は後編のYouTube編をお送ります。

デジタルマーケティング分野でも注目があつまる無料通話メッセージアプリ LINEや動画共有サイトYouTube。それらデジタルサービスをNPOがイベント集客や支援者との関係性構築につなげるプロモーションのポイントを学びます。

前回までのレポートはこちら

第三回目の前篇「LINE編」は以下からぜひ!!

[LINE編]LINEやYouTubeを通じた、NPOのための最新デジタル・プロモーション戦略!! | ぼくなに日記 @bokunani_com[LINE編]LINEやYouTubeを通じた、NPOのための最新デジタル・プロモーション戦略!! | ぼくなに日記 @bokunani_com

第一回、第二回はソーシャルメディア活用全般とFacebook活用についての講座でした!気になる方は以下からどうぞ。

最新事例とツールを学ぶ「NPOためのソーシャルメディア・マーケティング」Part1 | ぼくなに日記 @bokunani_com国内外のソーシャルメディア、デジタルマーケティング最前線| ぼくなに日記 @bokunani_com
最新事例とツールを学ぶ「NPOためのソーシャルメディア・マーケティング」Part2 | ぼくなに日記 @bokunani_comFacebookページの運用と戦略立案のポイント | ぼくなに日記 @bokunani_com

講師は植原正太郎さん

前編と同様、講師はトライバルメディアハウス植原正太郎さんにご講演いただきました!

株式会社トライバルメディアハウス アナリスト

トライバルメディアハウスで国内外のデジタルマーケティングに関する最先端の動向調査や、サービス開発を行う。仕事の傍ら、「greenz.jp」での執筆や、NPOに対してデジタル活用のアドバイジングを行っている。著書に「LINE@公式ガイド 繁盛店につながる集客・運営 小さなお店の店長・スタッフが実践すべき新・100の法則。」がある。

NPOサポートセンターHPより引用

では、さっそくYouTubeについて、見ていきましょう!

YouTubeの概況

まずはLINEと同様に、YouTubeの概況から。YouTubeの統計ページにこんな記述があります。

  • 毎月10億人以上のユニーク ユーザーが YouTube にアクセスしています
  • 毎月 60 億時間以上の動画が YouTube で視聴されています。これは、地球上のすべての人が毎月約 1 時間視聴している計算になります
  • 1 分あたり約 100 時間分の動画が YouTube にアップロードされています
  • Nielsen の調査によると、米国の 18~34 歳はいずれのケーブルテレビ局よりも YouTube を多く利用しています
  • チャンネル登録は毎日、何百万件も行われています。チャンネル登録を行っているユーザー数は昨年と比べて 3 倍以上となっています。また、1 日のチャンネル登録件数は昨年と比べて 4 倍以上となっています

月間10億UUなんて、もはや理解できないレベルですが(笑)、とりあえずすごい動画プラットフォームになってるということだけ、ご理解いただければと思います。

日本でも月間5000万の利用者

植原さんの資料によると、国内でもPC・モバイルともに月間2000万人規模のユーザーがいる、日本最大の動画共有サイトだそうです。

別の記事では、5000万を超えているなんて記事もあります。(出典元

YouTube

僕みたいに毎日YouTubeを眺めてる人は珍しいですが(笑)、たしかに多くの方は一週間に一度くらいは、何らかのカタチでYouTubeに触れているのではないでしょうか?流行りのバイラルメディアの影響もありますし。

なぜ、いま動画が熱いのか?

最近広告やデジタルマーケティング界隈で、「いまは動画がアツい!」とよく言われます。とは言え、動画もYouTubeも比較的と昔からあるし、なぜ”今”なんでしょう。植原さんは以下の3つが理由だと指摘します。(植原さんの今でしょ!画像欲しかったなぁ笑)

Imadesho

①動画の視聴環境の向上

見る側の環境がすごい勢いで向上し、YouTube試聴が簡単になった。すなわちこれは、iPhoneを始めとするスマホの普及が大きい、とのことでした。

②広告を用いた配信技術の進化

アドテクノロジーってやつですね。のちほど出てきますが、YouTubeでもTrueView インストリーム広告が出せるようになったりしてますし、「TubeMogel」のような広告プラットフォームを提供する会社も登場しています。リーチしたいターゲットに、適切に広告を見せる。そういった技術が向上してきているようです。

③様々なメディアの動画対応が向上

これは動画を配信する様々なメディア側でも、動画対応が進んでいるということですね。例えばFacebookでも、埋め込まれた動画がいきなり再生できるようになったりと、あらゆる人に動画自体が届きやすくなっている、ということでしょう。

これに関しては植原さんも、個人ブログで書いてらっしゃったので、詳しくはこちらをご参照あれ。

国内のマーケターが「YouTubeマーケティング」にいま取り組むべき理由 | little_shotaro's blog国内のマーケターが「YouTubeマーケティング」にいま取り組むべき理由 | little_shotaro's blog

YouTubeの活用事例

Uehara3

じゃあ実際にどうやって企業やNPOは動画を活用しているのか。彼らが動画を使う目的には、以下が挙げられるとのことでしたが、それぞれ例を見ていきましょう。

  • ブランディング
  • 認知向上
  • 団体紹介
  • 活動報告

①ブランディング:charity water

charity: water celebrates 2013 from charity: water on Vimeo.

こちらはアメリカの非営利団体「charity water」の動画ですが、ハイクオリティな動画とともに活動を紹介し、結果的に自団体のブランディングを向上させています。

ここまでハイクオリティな動画は難しいとは思いますが、ソーシャルメディアを組み合わせた施策は参考になる点も多いかと思います。以下の記事に詳しいので、気になる方はぜひ。

  『charity:water』インバウンドマーケティングで世界を変える!動画コンテンツの力 | DX.univ 『charity:water』インバウンドマーケティングで世界を変える!動画コンテンツの力 | DX.univ

②認知向上:#TheUndeading

こちらのハリウッドのホラー映画かと見間違えるレベルのハイクオリティですね笑 心臓マッサージなど救命救助の方法を、ユーモラスに伝えています。

単純に心臓マッサージを説明する動画では、ここまでシェアされ拡散されなかったでしょう。見る人が楽しいか面白いかのエッセンスを入れられるかどうかが鍵になるようです。まぁそれが難しいんですけどね(;´∀`)

③団体紹介:greenz

何度かこのブログでも紹介している、”ほしい未来”をつくるためのヒントを発信するウェブマガジン「greenz」も、上手く動画を活用しています。

多くの知ってもらいたい「団体の理念」や、「目指す社会」って、なかなか文章で書いても伝わらなかったり読まれなかったりするもの。それを分かりやすい絵コンテの動画で伝えています。決してレベルが低いわけではありませんが、①②の例に比べれば、なんとかトライ出来そうな気もします。

④活動報告:かものはしプロジェクト

貧しさから売られてしまう子供たちを無くすために活動されている「かものはしプロジェクト」さんも、活動報告で動画を活用されています。

社会からあまり認知されていない社会問題だったり、海外をフィールドに活動している団体さんだと、残念ながらその活動内容はなかなか国内にいる方には理解しづらかったりします。それを解決する手段として、動画はいい方法ですね。

社会問題に関する動画を発信!gooddo動画!!

すこし余談ですが、以前紹介した「gooddo」でも、社会貢献に関連する動画をまとめています。いわゆるバイラルメディアの体を取っていますが、ここに集まった動画をキッカケに、社会貢献に繋がることを目指しています。

グッとくる動画集 gooddo動画グッとくる動画集 gooddo動画

TrueViewインストリーム広告

YouTubeに広告を出すという方法もあります。様々な広告出稿の方法があるらしいですが、今回は「TrueViewインストリーム広告」という広告をご紹介いただきました。

TrueViewインストリーム広告とは、自社(自団体)のCM映像を、YouTube動画再生前の枠に、高精度なターゲッティングで配信できる広告のことです。

見たい動画の前に流れるアレですね。これの良い所は、30秒ユーザーが広告を見て初めて広告主に課金されるなど、スキップされたら課金されないと言った、広告主にやさしい広告だそうです。

社会貢献系の動画の前に、NPOやソーシャルビジネスの広告を流すのは、かなり効果ありそうです。私感ですが。

自団体で動画を作るには?

以上、植原さんの講義でしたが、「団体に動画作れる人なんて居ない!!」っていう団体の方に、少し役立ちそうなリンクをまとめておきます。

自分で頑張る!!

デジカメだったり、スマホだったり、撮影機器のレベルも上がってるので、自分で頑張る!って手もありかと思います。ここらへんの本が参考になりそう。

クラウドソーシングを利用する!

自分で作れないなら外注しますか!ってことで。毎回外注は予算的に厳しいと思いますが、団体紹介動画だけでも、クオリティ高い動画持っておけば、団体紹介にいいですよね。

クラウドワークス

(おそらく)最大手のクラウドワークス。今回の動画だけじゃなく、SEOとかロゴを作ったりしたいときにも、多くの人を抱えてるのでマッチングしやすそう。



Crevo(クレボ)

動画制作に特化したクラウドソーシングサイトです。クオリティも相当高いです。

ココナラ

500円から知識・スキルを売り買いできるオンラインマーケット「ココナラ」。動画作成案件があるかどうかは確認してないのですが、候補の一つとして。



ざっと紹介しましたが、もし他にこういう手があるよ!っというのがあれば、ぜひコメントやらメッセージで教えてください!追記します!!こうゆうノウハウは業界全体でシェアしていきたいですね。

次回はLinkedIn!!

さて、過去三回にわたって紹介してきた、「最新事例とツールを学ぶ「NPOためのソーシャルメディア・マーケティング」」も、次回が最終回です。次回のテーマは、「LinkedIn日本法人第一号社員によるNPOのためのスタートセッション」です。

実は僕、次回が非常に楽しみでしょうがありません。だって、みなさま「LinkedIn」使ってますか??

「一応アカウントは持ってるけど全然使ってない」とか、「そもそもLinkedInってなに??」って方も多いかと思います。基本的なLinkedInの使い方から、NPOの人材戦略に役に立つLinkedInの使い方を伺いたいです( ´∀`)

新しい人材層にアプローチしたいNPOへ。LinkedInの登録データがまだ出会えてなかった人々とつながる可能性をもたらす。――NPOアカデミー講師:長谷川 玲さんインタビュー-NPOサポートセンターブログ新しい人材層にアプローチしたいNPOへ。LinkedInの登録データがまだ出会えてなかった人々とつながる可能性をもたらす。――NPOアカデミー講師:長谷川 玲さんインタビュー-NPOサポートセンターブログ

ビジネス特化型のSNS「LinkedIn」を活用した、スタッフ、ボランティア、プロボノなどの人材リソースのアプローチ方法を学びます。個人 / 法人ページの作成方法や効果的な活用方法を習得します。

日時場所は2014年8月29日@銀座です!ご都合付く方ぜひ!僕を見かけた方は、ぜひお声を掛けてくださいね!ではでは!

(追記)第四回もレポをアップしました!LinkedInについて!

初心者でも大丈夫!NPOのためのLinkedInの使い方セッション!! | ぼくなに日記 @bokunani_com初心者でも大丈夫!NPOのためのLinkedInの使い方セッション!! | ぼくなに日記 @bokunani_com

Facebookページにぜひ「いいね!」をお願いします。

ここまで読んで下さり、ありがとうございます!「ぼくなに日記」のFacebookページでは、当ブログの更新情報だけでなく、IT/書籍/スタートアップ/NPO/イベントなどを中心に、最新のニュースなど豊富なコンテンツをお届けします。ぜひ「いいね!」をクリックしてFacebookページにご参加ください。

関連記事

bigissue

家入一真 ✕ ビッグイシュー日本代表・佐野章二「ゲリラ的に社会を変える方法」

「ビッグイシュー日本」代表・佐野章二(73歳) × 家入一真(35歳)のトークイベントに行ってきた!

記事を読む

TOKYO STARTUP GATEWAY

東京から世界を変える!「TOKYO STARTUP GATEWAY 2014」エントリー受付中!

ETIC.と東京都が組んで面白そうなスタートアップコンテストをやってるようです。 TOKYO ST

記事を読む

blackcompany

ブラック企業 日本を食いつぶす妖怪(今野晴貴 著)読書メモ

ブラック企業 日本を食いつぶす妖怪 今日は、今野晴貴著、「ブラック企業 日本を食いつぶす妖怪」

記事を読む

no image

Tokyo Designers Week 2013

先日TokyoDesignersWeek2013に行ってきました! なんじゃそれ、って人は公式HP

記事を読む

Infinity Ventures Summit

IVS SummerWorkshop2014で再認識した「動かなければ、未来は変わらない」ということ。

Infinity Ventures Summit ワークショップ @慶應日吉キャンパス 有名IT系

記事を読む

nobuoka

人口2300人の離島、島根県海士町から描く僕らの未来。

島根県隠岐諸島、海士町とは? 突然ですが、海士町(あまちょう)という島をご存知でしょうか。島根県か

記事を読む

kato_takeshi

NPOのためのFacebookページの運用と戦略立案のポイント!!

最新事例とツールを学ぶ「NPOためのソーシャルメディア・マーケティング」 先週に引き続き、NPOサ

記事を読む

しごとバー

リトルトーキョーのしごとバーに行ってきた!

リトルトーキョーのしごとバーに行ってきたよ! こんにちは、しょーじです。先日リトルトーキョーのしご

記事を読む

LinkedIn

初心者でも大丈夫!NPOのためのLinkedInの使い方セッション!!

LinkedIn日本法人第一号社員によるNPOのためのスタートセッション! これまで三回にわたって

記事を読む

[LINE編]LINEやYouTubeを通じた、NPOのための最新デジタル・プロモーション戦略!!

最新事例とツールを学ぶ「NPOためのソーシャルメディア・マーケティング」 先週に引き続き、NPOサ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Amazonクラシックカード
Amazonカードvs楽天カードで比較!お得なのはどっち?

こんにちは、巷ではAmazonカードが復活して、ちょっとした話題になっ

2014年のおすすめ厳選15冊を紹介します!!

今年2014年に読んだ名本、15冊を紹介します! 2014年も終わり

「新年の目標」を「明日の目標」に!今すぐ動けば、未来は早く訪れる?

年の瀬、いかがお過ごしでしょうか。クリスマスも終わり、仕事納めされた方

NPOこそマーケティングに力を入れよ!地道な仮説検証が社会を変える!?

NPOマーケティングフォーラム2014に行ってきたよ! NPOのマー

GoogleBelieve
Google 非営利団体向けアワード「Googleインパクトチャレンジ」発表!

NPO向けプログラム「Googleインパクトチャレンジ」! 本日(2

→もっと見る

PAGE TOP ↑