クイズに投票!?バズフィード超えのイスラエル発バイラルメディア「PlayBuzz」の特徴をまとめてみた!

公開日: : 最終更新日:2014/11/01 Media

イスラエルの新興バイラルメディア「PlayBuzz(プレイバズ)」

playbuzzのトップページ

すこし前の記事なりますが、敏腕編集者の佐藤慶一さんのブログ「メディアの輪郭」で、気になる記事があったのでご紹介します。詳細は下記リンクから確認していただきたいですが、ざっくりまとめると、こんな感じでしょうか。

  • 創設たった10ヵ月のイスラエル発のバイラルメディア「PlayBuzz(プレイバズ)」がすごい!
  • 9月のFacebookシェアでは、BuzzFeed超え。ニューヨーク・タイムズ等の大手メディアにも圧勝。
バズフィードよりシェアされるバイラルメディア「PlayBuzz」とは? - メディアの輪郭バズフィードよりシェアされるバイラルメディア「PlayBuzz」とは? – メディアの輪郭

創設たった10ヵ月のイスラエル発のバイラルメディア「PlayBuzz(プレイバズ)」が勢いを見せています。クイズやリスト記事に特化したサイトなのですが、9月のフ…

ということで本記事では、バズフィードを超えの「PlayBuzz」の特徴を、もっと深く見て見ようと思います。

心理診断テスト!「Personality Quiz」!

まず一番の特徴は、「Personality Quiz」という、心理テストのようなコンテンツです。日本でも最近増えてきましたが、このコンテンツがPlayBuzzの一番の目玉のように感じます。

具体的にいうと、「What Kitchen Accessory Are You?(あなたを調理器具に例えると?)」のようなクイズ(心理テスト)では、「Your ideal vacation would be….?(理想的な休暇は?)」のような設問が10問ほどあり、それに「New York Times Square」「Clear Blue Ocean In Tahiti」のような複数の選択肢の中から回答していく形式です。

すべての設問に回答すると、結果が発表されます。ちなみに僕はフライパンでした笑 この結果をユーザーがSNSにシェアすることによって、PVを稼いでるようです。

Playbuzz2

日本ではCurazyなどがこの種のコンテンツを作り始めている印象です。佐藤さんによると、もともとはBuzzfeedが本家?だったようですが、Buzzfeedクローンが本家を抜いたのは面白いですね。

バズフィードの人気コンテンツは「クイズ」ーー上位10記事中9つを占める - メディアの輪郭バズフィードの人気コンテンツは「クイズ」ーー上位10記事中9つを占める – メディアの輪郭

先日、無料でいろいろな「授業」を受講できるウェブサービス「スクー」に登壇しました。テーマは日本上陸も発表された「バズフィード」で授業を行いました。海外メディア「…

知識クイズ!「Trivia Quiz」!

「Personality Quiz」が決まった答えの無いクイズだとするなら、「Trivia Quiz」は正解のあるクイズと言えるでしょう。

設問はポップな種類が多く、エンタメの性質が強いようです。例えば、「Do you remember “The Wizard of Oz?”(オズの魔法使いを覚えてる?)」では、オズの魔法使いに関する質問を出題し、正答数に応じて結果を発表するといったシンプルなものです。

Oz

個人的には、アニメなどの画像や動画を使ってるけど、著作権問題が気になりますが。多分日本の法律ではアウトな気がします。

読者が投票!「Poll」!

クイズのほかに、「Poll」という投票コンテンツもあるようです。こちらはあまり日本のバイラルメディアでは見かけないコンテンツですね。

具体的には、「Did having a child increase your happiness?(子どもができて幸せは増えた?)」の問に、「増えた」「変わらない」「減った」のような選択肢の中から、投票するようです。

その他にも、「Would You Eat This Crazy New Burger From KFC?」のように、企業の商品を使ったコンテンツもあり、企業とのタイアップ、ある種のネイティブアドみたいな展開もありそうです。

企業とのタイアップやネイティブアドに使える!?

実際日本でも、LINEのタイムラインを使って、コカコーラ社などが消費者に投票を求める投稿を行っています。これをバイラルメディアと組んで、FacebookやTwitterで拡散させる手法は今後増えるのでは?

Cola

この3つのコンテンツ以外に、リストと言われる、現在の国内バイラルメディアの主流である「XXXまとめ」「面白い画像15選」みたいな記事があるようです。

ユーザーがコンテンツを作れるオープンプラットフォーム!

さらに面白いのが、このPlayBuzzでは、読者がコンテンツを作ることも可能なようです。これも日本のバイラルメディアでない特徴ですね!イメージとしては、Noteに近いでしょうか。

Create your own buzz

PlayBuzzでコンテンツを作り、自分メディアに貼り付ける

パクリ記事が横行するバイラルメディア業界だからこそ、オープンなプラットフォームとして読者に開放するのは、今後の展開としてアリな気がします。実際に大手メディアもこの機能を使って、コンテンツを作成し、自分の大手メディアにEmbed(タグ埋め込み)して貼り付けることもあるそうです。これならbuzzfeedは自主制作しなくてもコンテンツを稼げるし、利用する他のメディアもコンテンツ作成の手間(ページ作成)などを省略できるなど、双方にメリットがありそうです。

Playbuzz

いかがだったでしょうか。ざっと紹介しましたが、日本のメディアにも応用できる点が、かなりあるように感じます。もちろんPlayBuzzも発展途上で、日進月歩でコンテンツも構成も変わっていくかと思います!今後の展開にも要注目です!ではでは。

Facebookページにぜひ「いいね!」をお願いします。

ここまで読んで下さり、ありがとうございます!「ぼくなに日記」のFacebookページでは、当ブログの更新情報だけでなく、IT/書籍/スタートアップ/NPO/イベントなどを中心に、最新のニュースなど豊富なコンテンツをお届けします。ぜひ「いいね!」をクリックしてFacebookページにご参加ください。

関連記事

bijodokusho

美女が本を紹介する書評メディア「美女読書」がイイ感じ!!

また面白いWebメディアが出てきたのでご紹介します。 「本で仕事を楽しくする」美女読書 そのWe

記事を読む

The New Classic

えっ!ニュース解説メディア「The New Classic」を知らないの!?

かく言うぼくも、つい最近知ったのですが。また良さげなメディアを見つけました。 ニュース解説メディア

記事を読む

NewsPicks.png

NewsPicksウェブ版が、中途半端な社会派ブログを駆逐する!?

待望のNewsPicksウェブ版リリース 首を長くして、待ってました。2014年6月16日、ニュー

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Amazonクラシックカード
Amazonカードvs楽天カードで比較!お得なのはどっち?

こんにちは、巷ではAmazonカードが復活して、ちょっとした話題になっ

2014年のおすすめ厳選15冊を紹介します!!

今年2014年に読んだ名本、15冊を紹介します! 2014年も終わり

「新年の目標」を「明日の目標」に!今すぐ動けば、未来は早く訪れる?

年の瀬、いかがお過ごしでしょうか。クリスマスも終わり、仕事納めされた方

NPOこそマーケティングに力を入れよ!地道な仮説検証が社会を変える!?

NPOマーケティングフォーラム2014に行ってきたよ! NPOのマー

GoogleBelieve
Google 非営利団体向けアワード「Googleインパクトチャレンジ」発表!

NPO向けプログラム「Googleインパクトチャレンジ」! 本日(2

→もっと見る

PAGE TOP ↑