Amazonカードvs楽天カードで比較!お得なのはどっち?

公開日: : 最終更新日:2017/11/05 Shopping

こんにちは、巷ではAmazonカードが復活して、ちょっとした話題になってますね。

参考)
Amazonのクレジットカード、クラシックとゴールドの2種で復活
Amazonのクレジットカードが復活!ポイント還元率を元にしてお得になる買い物額を計算した

AmazonクラシックカードAmazonゴールドカード
Amazonカードに種類は2種類あり、簡単に言うと(実質)無料のクラシックカードと、有料のゴールドカードだそうです。上記のように、すでにゴールドがいいか、クラシックがいいかの議論は、すごい面倒臭そうな損益分岐点を用いて色んな記事が出てるので、今回は割愛します。ただ私が一番興味あるのはこれです!!じゃん!!!

楽天カードからAmazonクラシックカード乗り換えたほうがいいのか

そう、現在メインで使っているクレカの定番として君臨する、楽天カードから乗り換えたほうがいいのかどうかです。正直年会費一万以上の有料カードなんて、元が取れるかどうか気にするのもめんどくさいし、Amazon依存の私だって利用額なんて年によって変動するしってことで、ハナから考えてないのです笑 ということで、王者:楽天カードと、挑戦者:Amazonクラシックカード(以下、Amazonカード)の比較をしてみたいと思います。

まずは、楽天カードから

公式リンクはこちらから。
まず注目の還元率ですが、1%(100円につき1P、1Pを楽天市場等で1円として使える)です。ただ楽天市場での利用だと、これが常に2%となります。また楽天カード加盟店や、楽天市場内のポイントアップキャンペーンや、対象商品によってはポイント5倍なんてザラに見るので、これも大きな魅力でしょう。

また(最近陽の目をみないけど)電子マネーのEdyが付いており、こちらは200円につき1P付与となっています。もちろん年会費は無料です。あとは利用が1P単位でできること、入会ポイントでキャンペーンを駆使すれば8000ポイントくらい付与されるのが嬉しいですね。

さらにランク制というのがあり、獲得ポイント/購入回数等によって、ランクが上がっていき、プライベートセールと呼ばれる各ランク限定の購入ページがあるのも面白いとこですね。(シルバ⇨ゴールド⇨プラチナ⇨ダイアモンド)ちなみに私はプラチナ会員です笑 参考)楽天市場:ランクアップの仕組み

続いて、Amazonカードは

公式リンクはこちらから。まず還元率ですが、公式サイトには「お買物ご利用100円(含む消費税等)ごとに、Amazonクレジットカードポイントを10ポイント提供」とあります。一瞬10ポイントってことは、10%と勘違いしそうですが(私だけ?笑)、何の事はない、10Pで1円分の利用が可能とのことですので、結局還元率は1%です。

Amazonでの利用だと、これが1.5%になるそうです。Amazonヘビーユーザーの私にとっては嬉しい!入会ポイントとしては20,000p付与だそうです(繰り返しますが、2,000円分ですよ笑) なおブランドはMasterCardだけのようです。

ポイントの還元は、Amazonクレジットカードポイントが25,000ポイント貯まると、Amazonギフト券2,500円分へ自動交換されます、とのことで、おそらく25,000ポイント未満での単位では使えないみたいですね(残念!)年会費は初年度無料、2年目より1,350円ですが、年一回でも利用すれば翌年年会費が無料になるので、実質無料となります。デザインがAmazonのダンボールなのが特徴的ですね(好みは分かれそうですが笑)

比較してみよう

これまでの情報をまとめると、こんな感じですかね。

カード種類①還元率②楽天市場/Amazon内還元率③ポイント利用単位④その他
楽天カード1%2%以上1Pから1円として利用可能・Edy付帯
・入会ポイント最大8000円分
・独自のランク制度
Amazonカード1%1.5%25,000ポイント単位で
2,500円分と交換
・入会ポイント2000円分
・ダンボールデザイン(笑)

総じて

こうやって比べてみると、還元率だけで見ればほぼ互角ですが、③ポイント利用単位や④その他の部分では、楽天カードのほうが優勢かなという感じです。ただ個人的には、Amazonと楽天の利用頻度の比率が、Amazon:楽天=20:1くらいなので、Amazonカードに心移りしそうです。利用単位もこれからずっと使っていく前提なら、そこまで問題じゃないしね。

もちろんこれ以外にも、レックスカードやリーダーズカード、漢方スタイルカードなど、還元率だけで見れば色んなカードがあることは、重々承知して書いてます。ただ今回のAmazonクラシックカードは年会費(実質)無料ということもあり、持ってもいいカードなのでは、というのが私の所感です。

【追記】いまなら期間限定で、5000円ポイント還元されるらしいです。楽天公式サイトへ行く


関連記事

Acme-Made1

[開封レビュー]Acme Made 13インチ Skinny Sleeve for MacBook Air

Acme Made 13インチ Skinny Sleeve for MacBook Air こんに

記事を読む

不眠症に最適!?究極の眠れるCD「深き眠りへ…」レビュー

寝れないという苦行 眠れない。。。 こんにちは、しょーじです。眠れない。。。それが僕の最近の悩み

記事を読む

パソメ

個人名刺作成なら、「デザイン百貨店」がオススメ!!

二枚目の名刺を作りました! こんにちは、しょーじです。タイトルのように、2枚目の名刺を作りました!

記事を読む

僕がネットで買う4つの理由

先日会社の先輩方と話をしているうちに、店舗に行ったにも関わらず、なぜネットで買うのかという話題になり

記事を読む

ZOZOTOWNのwearへの期待と課題

先日、EC依存生活から今後を考えるで紹介したWEAR(ZOZOタウンを運営するスタートトゥデイがリリ

記事を読む

Fleece Wonderland in 渋谷道玄坂

最近寒くなってきたので、ヒートテックでも買い足そうかなぁと思って、ユニクロ渋谷道玄坂店に行ったら、ま

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Amazonクラシックカード
Amazonカードvs楽天カードで比較!お得なのはどっち?

こんにちは、巷ではAmazonカードが復活して、ちょっとした話題になっ

2014年のおすすめ厳選15冊を紹介します!!

今年2014年に読んだ名本、15冊を紹介します! 2014年も終わり

「新年の目標」を「明日の目標」に!今すぐ動けば、未来は早く訪れる?

年の瀬、いかがお過ごしでしょうか。クリスマスも終わり、仕事納めされた方

NPOこそマーケティングに力を入れよ!地道な仮説検証が社会を変える!?

NPOマーケティングフォーラム2014に行ってきたよ! NPOのマー

GoogleBelieve
Google 非営利団体向けアワード「Googleインパクトチャレンジ」発表!

NPO向けプログラム「Googleインパクトチャレンジ」! 本日(2

→もっと見る

PAGE TOP ↑