単なる害虫駆除で終わるな〜アクリフーズ農薬混入事件について思うこと〜

アクリフーズ/マルハニチロの信頼を失墜させた、冷凍食品農薬混入事件の容疑者が逮捕された。しかし農薬の混入経路調査や、危機管理体制の再構築だけでなく、悪質な犯罪行為に及ぶ人物を、会社が産みだしたという可能性があることを、企業は考えて欲しい。単に有害な害虫を取り除く、入らないようにするだけで終わってほしくはないのだ。